桜散策で遊歩道を歩いていたら、
桜ではないピンク色の花がついた木を見かけました。

知らない木だったので帰宅後ネットで調べてみたら、モクレンでした。
名前だけは知っているんですがどんな花か知らなかったです。

桜もまず花が咲いてから葉が出てくるものですが、モクレンも花が先に咲きます。
その様子は、まるで枯れ木に花だけとってつけたようでちょっと不思議な光景です。

うちの近くの街路樹は今白い花が咲き乱れていますが、やはり花が先です。
こちらは「ハクモクレン」だそうで、モクレンの仲間だということです。

春の花は葉の前に花だけ咲く種類が多いんですね。そういえばちょっと前ですが梅や桃の花もそうでしたね。
普段はスルーするようなことですが、ふと疑問に思うとおもしろい発見ができてちょっと物知りになった気分です。

Comments are closed.