私は、ほうれん草と卵の組み合わせが好きだ。
この二つの食材があるだけで、簡単おいしいごはんのお供が出来上がる。

例えば、何てことないほうれん草のおひたしを作る。
そこに醤油を少々垂らし、半熟卵を乗せてグチャグチャにかき混ぜる。
それをほかほかごはんの上に乗せて食べる。
プラスお味噌汁とたくあんがあるだけで、ごはんが進む立派な食堂のメニューになるだろう。

ほうれん草でオムレツを作るのも好きだ。
溶き卵の中に茹でたほうれん草とハム、お金に余裕があるときは焼いたベーコンを入れる。
バターを可能な限り贅沢に溶かしたフライパンの上で手早く焼くと、
お肉の香ばしい匂いとほうれん草の爽やかな香りが立ちのぼる。

出来たてオムレツにケチャップをかけるも良し、これだけで洋風ごはんのお供の完成だ。
ほうれん草と卵、これからもお世話になります。

Comments are closed.