お砂糖ガシガシの固いラスクと牛乳の相性は抜群に良い。
ラスクをガリッと齧った後に牛乳をくいっと飲むと、何だか贅沢におやつを食べているなあという気分に浸れる。

その昔、いつものようにラスクと牛乳でおやつを食べているとき、余計なことを思いついてしまった。
牛乳の中にラスクを浸して食べたらおいしいかもしれない。
やってみたが、実際『つけパン』、『ひたパン』とは訳が違う。

牛乳が染み込んで味がぼんやりとしてしまったじゅわじゅわのラスクを齧るのは、何だか気持ちが悪かった。
その後、私は腹を下して病院へ行った。

お医者さんに「変なものは食べなかったか」と質問され、咄嗟に「牛乳ひたラスク」が頭に浮かんだ。
こんな食べ合わせで腹が壊れるとは思わなかったし、言う勇気もなかったので黙っていた。

Comments are closed.